2009年07月20日

休日のベルサイユ

200709_02.jpg


ひさしぶりにベルサイユを散歩しました。


200709_07.jpg


休日の昼下がり。
ほんとうは、宮殿のなかをちょっとみようかと思っていったのですが、チケットの長蛇の列をみてあきらめ。
こんどは朝から来て、しっかりじっくりみてみよう。


200709_03.jpg


写真でいろあいがきちんとでていないのが残念ですが、いつもびっくりするのがその門の金色の輝かしさ。
ぴかぴかしてます。これ、本物の金だとか。


ベルサイユが混んでいるのは、また今年も水の祭典 Les Grandes Eaux Nocturnesがはじまったからかもしれません。
祭典が毎夜おこなわれるため、いつもは開放されている広大な中庭が、昼間からチケット制になってました。



まだ行ったことのなかった、ベルサイユのチャペルにはいってみることに。


200709_08.jpg


古くて、一見ふつうの感じの教会ですが、ステンドグラスに目を惹かれます。


200709_04.jpg


よく見ると、絵のひとつひとつがストーリーになっているような。


200709_06.jpg


ベルサイユは家から車でいこうと思えばすぐいける距離でしたが、
近いとあまり行かないものですよね。
来月引っ越してしまう前に、いちどゆっくり宮殿のなかを見れたらいいな。

* *

200709_01.jpg


何週間か前に、ずいぶん暑い週がありましたが、それが過ぎ去るといまは肌寒いぐらいの気温。リラさんは伸びて寝れないようです。
でも屋根のうえで鳩と遊ぶ夏は、リラさんにとって健在なようです。

posted by ナオカ at 14:09| パリ | Comment(4) | TrackBack(0) | パリを散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

引っ越します

070709_01.jpg


たいへんごぶさたしてます、みなさまお元気でしょうか。
いろいろとばたばたしていて、まったくブログを更新できずにごめんなさい。
わたしもセバさんも、そしてリラさんも、変わらずに元気に過ごしております。

さて、このたび、5年住んだパリをはなれ、もうすこし郊外に引っ越すことになりました。
というのも、セバさんとふたり意見が完全一致で気に入った家をみつけたからです。

フランスに引っ越してきて5年、今まではレジョン・パリジェンヌといって、パリ圏におりましたが、
こんどはそのひとつ先の県。気候もすこし変わるかもしれません。


070709_04.jpg


実はわたしは、フランスに引っ越してきてから大きなきれいな家をみると、その建築様式、内装の美しさなどから、お城のようだな、と思っていて、いつかじぶんも、そのお城のような家に住むのが夢でもありました。
わたしたちがみつけた家は、きっとセバにとってはふつうだし、お城にしては小さいものだけど、遠い国からきたわたしからみればりっぱなお城のようなもの。
庭が広く、小さな川が流れているのも気にいっています。
まぁそのへんは、半分以上はリラさんのためかもですが・・・。


070709_02.jpg


先週だいぶ気温のあがったこちらでは、リラさんは屋根のうえでよく鳩さんたちと遊んでいるようですよ。リラさんの元気っぷりはあいかわらずです。

070709_03.jpg


posted by ナオカ at 18:34| パリ ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | パリ生活のエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。