2008年06月13日

パリのホットスポット・BUDDHA BAR, Paris 8em

120608_01.jpg


コンコルド広場


120608_02.jpg


今日は、話題のお店に行ってみようと


120608_03.jpg


ホテル・クリヨンの並ぶ豪華な通り
こんなリッチな界隈に・・・


120608_04.jpg


BUDDHA BAR、ブッダ・バー。

仏陀を飾った大きなホールに人がざわめきます。
アジアのレストラン・バーというコンセプトですが、
いかにもパリの社交の場所、という感じ。
でも暗くて暗くて、歩くとき足元が危ないほど。


120608_05.jpg


アジアのレストランということで、コースは"Bento"というのを頼んでみました。
アラカルト、一品料理も、お寿司や刺身、いろいろありました。
雰囲気が売りのレストランだし、日本食だし、でお料理にはあまり期待しません。
なんと3品コースの値段は80ユーロ。しかし高いな・・・

前菜のサラダ。ごま油とシソのソースになっており、なかなか美味。ちっちゃいけど。


120608_06.jpg


外国人も多く、なんだかイメージはニューヨークっぽい
ざわざわしていて、日本の高級居酒屋、といった感じかも。


120608_07.jpg


メインは一段のお重できました。
写真が今イチ冴えないのですが、
頼りはロウソクの灯りだけなのでこれが限界。

マグロの刺身、甘エビ、鮭、
それからお寿司に手巻き、牛のたたきなどが、小さくかわいらしく並べてあります。
日本にいたら見慣れた感じかもしれないけど、ここでこれはすごい。
味もなかなか。


120608_09.jpg


満員の店内、DJの鳴らす音楽。
テーブルが空いてもすぐに次の人が。


120608_08.jpg


デザートもお弁当箱できました。
マンゴーソースにつけて食べる甘い巻き寿司
たくわんに似せた真ん中の黄色いのは、マンゴーとパイナップル
お米の代わりにタピオカとココナツが使われてました。


120608_10.jpg

外からみるとこんな感じ。
しっかりとしたレセプション、クロークなども設けてあり、
なんだかダンス・クラブといった雰囲気も。

このオーナーは、このコンセプトで成功し、
今はブッダ・バーがドバイやカイロ、ロンドン、ジャカルタなどにもどんどん進出しているそうです。


120608_11.jpg


コンコルド広場のほうに戻り、並木道を通って
シャンゼリゼまで歩くことにします


120608_12.jpg


シャンゼリゼに着くと、一面に白い人たちが!
結婚式?と思いきや、道に設けられたテーブルで食事をする人たちは凱旋門まで、3kmほどですか、ずっと続いておりました
なんでも、Diner Blanc といって 世界各地でおこなわれているみたい
全身白い格好でする食事 今年はパリ・シャンゼリゼだったようです


120608_13.jpg

バンドなんかも出て、みな楽しそうにしていましたがなんだかとても不思議な光景でした
この人たちはバス70台で突然やってきてシャンゼリゼでパーティーをはじめたそう。今朝ニュースで見ましたが、みんな、「???」という感じでした。なんだったんだろう?ま、いいか。

---
Buddha bar
8/12, rue Boissy d’Anglas
75008 Paris
Tel : +33.(0)1.53.05.90.00
Email : buddhabar@buddhabar.com

ranking.gif こちらに一票お願いします
posted by ナオカ at 17:06| パリ ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | パリでおでかけ・パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白い人達、一瞬サッカーファンの集まりかと思ったけど、
もうちょっとお上品ですね・笑
こういう団体があるんですかね〜?
何キロも続いてたなんて、これまたすごい!

ブッダバー、私もNYっぽい!って思いました。
やはりこっちの人って、欧米にはないアジアの神秘的?なところに惹かれるんでしょうねー。
お弁当メニュー、いい感じですね。
手が込んでていい感じ。
日本では当たり前だけど、こっちじゃそれが特別になっちゃうんですよね。
少々割高でもしょうがないか、って思えちゃうんですよね。
なんだか、こういう雰囲気のあるお店に行くと、
ちょっと自分も違う世界にいる感じがして、
ウキウキしますね。
ごま油とシソのドレッシング、美味しそう。
Posted by うみ at 2008年06月13日 21:30
Budda bar 行きました!!!!なんかパリに和食が異様な、でもしっくりなじんでいる不思議な空間だよねぇ。ちなみに、私が行ったときは、その後エッフェルタワーを目の前にしっぽり!!!!!
Posted by shizuo at 2008年06月13日 22:37
バス70台!3キロ!真白で??
そりゃすごいわ。
年齢もさまざまなようですね。
東京じゃ、なじまないだろうな〜

素敵なお店ですね。
お重で懐石ふうに盛り付けて
雰囲気たっぷり。
人気があるのがわかります。
あまりに混んでて、落ち着かない気もしますけどね。
Posted by rosso at 2008年06月14日 08:53
ブッダバーは初めて知りました。
お値段もかなりよさそうですね。
ナオカさんいつみても写真撮影がお上手。
店内でのろうそくの光での撮影がまた良い感じ。
コンコルド広場というとすぐマリーアントワネットが思い浮かびます。
もう30年以上前に行きました。大昔だ!
若かったから、本格的なフランス料理も食べないで終りました。もったいなあ。
シャンゼリゼでマック食べた記憶があります。( ̄∀ ̄;

街灯が素敵♪
Diner Blanc!へぇ、知らなかったわ。

パリはやっぱりまた行きたい所です。



Posted by 大福餅 at 2008年06月15日 22:26
Diner Blanc!知らなかったーー!!

私も居合わせたかったです・・。

パリの自宅にTVがないので、そういうニュースは逃してしまいがちです。。
Posted by Mon plaisir ☆ at 2008年06月16日 03:41
▽うみさん
そうですねぇ、ふだんまずこういうところに行かないので、
こういう場所がパリにあるんだ!と、新鮮でした。笑
Diner Blancは、いろいろなことがささやかれてましたが、
パリの知人のネットワークで、毎年行われているとのこと。
・・・と、セバの会社の、白い人のなかに混じっていた同僚から真実が明かされました。笑
Posted by ▽うみさん at 2008年06月16日 04:07
▽shizuoさん
ねぇねぇ、まって〜。わたしほら。浦島太郎子だからさ。しっぽりってどんな意味?
Posted by ▽shizuoさん at 2008年06月16日 04:07
▽rossoさん
そうですね。言われてみれば会席・・・!
ここはパリジャンには有名みたいです。変わっていて、高い、・・・と。う〜ん納得です。笑
Posted by ▽rossoさん at 2008年06月16日 04:08
▽大福餅さん
はい、お値段がかなりよくて、きっと一度だけの体験になると・・・。
あとで聞いたら、高いのでふつはバーのほうだけ、みなさん行く、とのことです。行く前に教えてよ〜っ。(泣
シャンゼリゼのマック、ありますね。マック、お値段高めでわりとおいしいのがあったりするので、たまに食べてます^^
Posted by ▽大福餅さん at 2008年06月16日 04:08
▽Mon plaisir ☆さん
なんだか、ほんと、通行人も、なんだなんだ????? という感じでした。
ふつうは、こういうのは絶対ダメみたいなのですが、突然大人数で現れて勝手にはじめてしまったので、ポリスも取り締まれなかったみたいです。
ぜんぶで8千人とか・・・って言ってたかな。すごいネットワークですよね。
Posted by ▽Mon plaisir ☆さん at 2008年06月16日 04:09
DinerBlanc 凄い迫力ですね。
表現したいのは何?

ブッダ・バーは、Izuが居た1999には、もうあったのですよ。1度だけ探検に行きました。

なんか、異空間てのか、パワーのある人達の集まる場所ってのか、なんとも言えない空気を感じた事を覚えてます。
で、当時のシェフは日本人でアメリカから呼ばれて来てました。
今も居るのかな?
で、当時も高かった〜。外国の日本料理って感じでした。
Posted by Izu at 2008年06月16日 18:12
▽Izuさん
Diner Blancは、大きな声でいうと起こられそうだけど、パリのブルジョワばかりみたいですよ。ただみんなで飲んで騒いで・・・なんじゃないかなぁ。
Izuさんもブッダ・バー行かれたんですね!さすがです〜〜。わたし、ぜんっぜん知りませんでした。
あとで周りに聞いたら、わりと有名みたい?ですね。
ニュースポットだと思ってたら違ったのか・・・爆 ホットスポットにタイトル変えておこう・・・Izuさんありがとう^^/

Posted by ▽Izuさん at 2008年06月17日 15:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。