2008年06月20日

先生の家でランチ

190608_01.jpg


今日は、フランス語のクラスメイトと、先生の家でランチをしてきました。

わたしのクラスは女性ばかり。
以前、クラスメイトの何人かが先生を家に呼んで昼食をしたらしく、
わたしは新入りですが、ついでに連れていってもらえたのでした。


190608_04.jpg


フランスに住んでいても、フランス人の家を見る機会はなかなかないわたし。
しかし、見るたびに思う・・・みな、なぜこんなに家がきれいなのか・・・


190608_05.jpg


先生は39歳のフランス人女性。6歳、8歳、10歳の子供と4人で暮らしています。
子供がそんなにいるのに、家がきれい!そして渋い!


190608_02.jpg


見るからにアンティークの箪笥。前面に鏡が張ってあって素敵〜。
ふと思うのですが、フランス人の家は、物がなくてすっきりしているというわけではないんですよね。逆に、わりとごちゃごちゃっと置いてあったり。
また、掃除が行き届いている、のもそうなのですがそれだけではなく。
ちょっとしたスペースに飾り棚を置いたり、デッドスペースの活用がとってもうまい。
そして、無造作に置かれているものの調和がすばらしいんだと思います。


もう、根本的にフランス人は美的センスが高い! といつも思ってしまいます。


190608_03.jpg


フランス料理〜♪ということでワクワクしていたのですが、
今日先生が出してくれたものは、アントレに近い軽いお皿。
気取っていない感じで、大皿でばくばく食べちゃいました。

フェタ・チーズとチェリー・トマトをオリーブオイル・バジルであえたファルファッレのサラダ、生ハム、それからサラダ。
ファルファッレは蝶という意味のパスタ。フェタ・チーズやトマト・バジルを使っていることから、ギリシャのサラダと呼ばれています。簡単な味つけのはずなのにおいしかったので、こんど真似してみようと思います。


190608_06.jpg


たま〜にフランス人のきれいな家を見てじぶんの家に帰ってくると、おわっ、なんだこりゃ!と目をひん剥きそうになりますが、
よし、きれいにするぞ!とインテリア改革に、むくむくやる気もでます。
先生の家は、いろいろなところに飾られた緑が素敵でした。あと、たくさんの小さなランプも。

よ〜し、がんばるぞ!
あ、その前に今日の授業の復習をね・・・・。

ranking.gif こちらにクリックお願いします
posted by ナオカ at 04:41| パリ ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | パリを散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログの写真で見る限り?ナオカさんのお家もすごく素敵ですけどね。
よく、雑誌でみる外国人のおうちは、モノがたくさんあるし、子供もペットもいるのになんだかセンスがいいんですよねぇ。
なんで??
基本的に片付けベタなわたし…
今日は涼しいし、がんばるとしますか。
あ〜ネコになりたい!(気持ちよく寝ている2匹)
Posted by rosso at 2008年06月20日 09:09
先生はシングルマザーなんですね。
ステキなランチタイムですね〜
このミニ大根(?)なつかしい〜
テーブルにあるのはマーシュ?
マーシュは旬でしたっけ?今頃が。
本当に、美的センスのすんばらしい〜国民ですよね。
やっぱ、アートの国の人、だからでしょうか?
お勉強に、模様替えに大忙しですね、ナオカさん。頑張って!
Posted by Izu at 2008年06月20日 09:14
私も、フランス人家庭を垣間見る事は少ないのですが、訪問して驚くのは、
<どうしてこんなに片付いているの?>綺麗!スッキリ収納されてます。
私は、収納が下手なのだと思ってます?
また、食事に呼ばれても、たいした料理じゃ無いのに、演出が巧いですよねぇ!
我家の方が手料理で凝っていても、やっぱりテーブルセッティングで、劣ってます。
こんなセンス、今更ですよね(苦笑)
いつも、我家も綺麗にしなくちゃ!とは、思うのです。。。
Posted by HIROMI at 2008年06月20日 15:15
先生のお宅、ほんとに素敵ですね!
私もこちらで、よそのお宅にお邪魔する機会があるのですが、さりげないインテリアのセンスに感心させられます。
そして、間違った和の雰囲気の置物だらけの我が家に帰ってトホトな気分になります。
憧れは"アメリ"の赤い部屋だったんですけど、現実は程遠いかと思います。
いよいよ明日です!嬉しいなぁ〜!よろしくお願いします。
Posted by Sona at 2008年06月20日 19:20
本当にグリーンの使い方がお上手です。
我が家にはありません。ちょっと育ててみようかなぁ。
雰囲気が良いお宅って素敵ですね。
やっぱりそれはセンスが良いって事ですね。
子供が居るのに、子供の好きそうなキャラクター等を飾ってないですね。
テーブルの上のお料理も美味しそう!
素敵なお宅にお邪魔した後は、俄然掃除や模様替えをしたくなりました。
ナオカさんはどうですか?

Posted by 大福餅 at 2008年06月21日 01:43
いいなあー。いいなあー。私、インテリア大好きだから、人のおうちに御呼ばれするの大好きです!!自分の好みがたとえ違っても学ぶところって必ずありますよねー。
ところで、リンクを張らせてもらってもいいでしょうか?
Posted by kurin at 2008年06月22日 00:05
▽rossoさん
・・もしかしたら、外国人から見れば、日本の和の物なんかが無造作にあるとセンスよく見えたりするのかもしれない、と疑います。笑
家の片づけしていると、動いているものがあるのでリラさんが興奮したりします。寝ていても起きてきたり・・・
片づけやるのが面倒なときは、"リラさん、いっしょに片づけしよう"と誘うと、わたしがやるそばから見事に手を出したりしていっしょに動いてます。 本人は手伝っているつもりなんだろうな〜。
Posted by ▽rossoさん at 2008年06月23日 01:46
▽Izuさん
はい、サラダはマーシュでした!
今が旬なのかな?年中売られている気がして、時期がわかてないです^^;
ミニ大根、ラディッシュって、おつまみみたいに食べたりしますよね。バターつけたりして。
Izuさん、日本食に使われてたりしました?もしかしてお味噌汁にも合うかな?
先生は3人のお子さんをひとりで、そしてとても優しくて知識の豊富な女性で、そして美人さんなんです。尊敬〜〜〜。
・・わたしも、いろいろとがんばらなくては〜〜〜。ォオ〜〜!(青春一発)(古
Posted by ▽Izuさん at 2008年06月23日 01:46
▽HIROMIさん
ぉお、なるほどなるほど、言われてみると、レストランなんかも、盛り付けとか演出はうまいけど、味はふつう、なんてことありますね。
・・わたしたちだったら、やはり、おいしいものをつくろう!と、そこのところにこだわっちゃいますよね。
ううむ、演出は、和の食器に盛って・・・で、なんとかしたいもんですね。笑
Posted by ▽HIROMIさん at 2008年06月23日 01:46
▽Sonaさん
Sonaさんは、おうちに和の置物があるんですね。わぁ素敵ですーー。
わたしのとこはぜんっぜんなかったのですが、欲しいな〜と思って、最近すこしだけ、食器とか壺を日本から送りました。
・・・でも、実際に置いてみると、和の置物と洋の置物を調和させるのは至難の業な気が・・・
上手に家を飾れたら、こちらの人にはうけそうですよね!
Posted by ▽Sonaさん at 2008年06月23日 01:47
▽大福餅さん
・・うちは、子供がいないのにぬいぐるみ系のものが最近増えてます。う〜ん、誰のせいかなぁ。リラさんかな?
わたしも家のなかにグリーンをもっと飾りたいと思いました!
そうそう、東京に住んでいたころ、ベンジャミンがかっこよく思えて、欲しくて重いのを買ったのですが、あっという間に茶色・ちれぢれに・・・ ;_; あのときはショックでした。
もっと強い植物を買わなきゃ。でも、わかるかなぁ。ぅう・・・
Posted by ▽大福餅さん at 2008年06月23日 01:47
▽kurinさん
わたしもインテリアって大好きです!
・・そのわりには家は散らかってますが。笑
人のおうちを見るのって、とっても勉強になりますよね!
リンクを貼ってくださるとのこと、わぁ、ありがとうございます〜^o

Posted by ▽kurinさん at 2008年06月23日 01:47
お宅訪問、楽しいですよね。
私もナオカさんと同じで、色々と触発されて帰ってきて
模様がえスタートです・笑
子供がいてもちらかってる家もあるし、
きちんと綺麗にしてる家もあるし、
おもちゃがちらばってても「ちょっとは片づけたら?」って思わない家もあるし、
それぞれそのママ(人)のセンスですよねー。
和と洋を上手にあわせたインテリア、至難の業ですよね。
桐やアンティークの古い箪笥とかを玄関にさらりと飾れたら素敵だと思うんだけど、
値段もするし、場所もないし、諦めてます・笑
Posted by うみ at 2008年06月23日 03:19
▽うみさん
アンティークの古い箪笥、玄関に飾ったら素敵ですねぇ。
・・アンティークの素敵な家具って、いいお値段しますよね。
識別眼も持っていないので、なかなか買うとなると勇気いってしまいますー。
Posted by ▽うみさん at 2008年06月23日 04:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101076535
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。