2008年08月06日

ケルンと、優しさの波紋

030808_25.jpg


Sonaさん宅で、しのさんたちとの宴会が終わった真夜中過ぎ。
そろそろ寝ようかと寝る準備をはじめていると、シュリちゃんがわたしたちの寝るお布団で寝ています。

実は、その前日Sonaさん宅に到着したときもまっすぐに布団のうえにいって寝ていたシュリちゃん。
わたしたちと二日間、いっしょに寝てくれたのでした。


030808_26.jpg


シュリちゃんとセバは仲良しに。


セバの両親は犬を飼っていて、セバが生まれたときにもう家にいたといいます。なので、セバは犬といっしょに育ったとか。だから、シュリちゃんとはすぐに打ち解けられたのかな?セバ、よかったね。


030808_04.jpg


この日はSonaさんのおすすめで、ケルンの大聖堂に連れていってもらいました。


030808_06.jpg


こんなに天井が高い大聖堂ははじめて見ました。
“人間が小さい存在に見える”と、セバも感動していました。


030808_05.jpg


大聖堂の側面一面にはられたステンドガラス。


030808_05_1.jpg


こんなに色とりどりで歴史的な模様を見たのは初めてです。


030808_27.jpg


あまりにも圧倒的なので、150mの螺旋階段を登って、
頂上まで行ってみたくなりました。


030808_16.jpg


高すぎてすこし怖かったけれど、きれいな景色が見わたせました。


030808_07.jpg


そのあとは車に乗って、SCHLOSS BURG というお城に。


030808_15.jpg


お城の敷地内が、かわいらしい街のようになっています。


030808_14.jpg


シュリちゃんは、大きな秋田県似の犬に出会いました。


030808_08.jpg


この日はフェスティバルをやっているようで、昔の格好をした見世物なんかをやっています。なんだか時代劇の撮影のセットを見ているような感じでした。


030808_17.jpg


男の子も変わった服を着ています。


030808_09.jpg


このお城は山のなかにあり、高台から景色を見下ろせるレストランがいくつもありました。


030808_10.jpg


ランチには、Sonaさんが選んだ海老のパスタを真似してみました。


030808_23.jpg


今回、Sonaさんには、前回のパリに続いてお会いしたのは二回目。
Sonaさんは不思議な方。お姉さんのような、でも同学年のような。
明るくて、話していると大人の女性を感じますが、ヨッヘンさんの発する冗談に突っこむときはとってもかわいらしいんです。

そして、カメラを構える姿は真剣そのもの。


030808_30.jpg


そしてヨッヘンさんは、Sonaさんとわたしが、わたしたちにしかわからない日本語でしゃべり続けるのを、ただじっとにこにこして聞いてくださってました。Sonaさんといるときの笑顔はとても素敵でした。

今回、突然押しかけていったわたしたちに、おふたりはいろいろなところに連れていってくれ、そしてシュリちゃんが歓迎してくれ、わたしたち夫婦もいつか、こんなふうにお客さんを迎え入れられるようになれたらいいな。


030808_31.jpg


思うのですが、人の優しさって、こころの中に小石を投げられたように渦をつくるんですね。
その波紋はだんだんと大きくなり、別の人にも届いていき、そしてどんどんと広がっていくのではないでしょうか。


030808_28.jpg 030808_29.jpg


HARIBO は、今回訪れたボンが発祥の地ということで、
ヨッヘンさんがおみやげに、とくれました。

それから、オーデコロンとピンクの猫さん。
オーデコロン、の“コロン”は、訪れたケルンからきているのだそうです。
わたしとセバが観光しているのを待つあいだ、おふたりはわたしたちにこれらのプレゼントを買ってくださっていたのでした。
そして、最後、空港にチェックインして、時間ぎりぎりになるまでいっしょにいて、手を振って見送ってくれたのでした。


おふたりとシュリちゃんの投げた小石はわたしのなかに渦を残し、
その渦は、帰ってきてからも、まだわたしのなかにあたたかい波紋をつくりつづけています。

Sonaさん、ヨッヘンさん、ありがとうございました。
そしてシュリちゃん。ありがとね。また、きっとね。

030808_33.jpg


ranking.gif こちらに応援クリックお願いしますぴかぴか(新しい)

posted by ナオカ at 18:37| Comment(14) | TrackBack(0) | フランス国内外旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ!大好物のHARIBOだ!
赤い方の袋は日本に輸入されてないやつだね。
ボンが発祥地だったんだー!

男の子の服いいなぁ…
Posted by    (「∵) at 2008年08月06日 22:20
ケルンの大聖堂を初めて見た時は、ビックリしました。
何だこれは!って。どうやって創ったのでしょう。圧倒されますよね。
4枚目の写真素晴らしいです。
150mの螺旋階段、よく登れましたね。
私なら挫折するでしょう。
HARIBOは娘の好物。このコロン、友達が当時買ってました。4711ですよね。

ベッドのシュリちゃんが可愛い♪
人間が大好きなんですね。

SONAさん御夫婦は温かい人達だとわかります。
こんな素敵な出会い憧れます。
ナオカさんもSONAさんも遠い異国での生活は、きっと温かいパートナーが居るから成せるのですね。
ますます羨ましいです。
Posted by 大福餅 at 2008年08月07日 00:29
ナオカさん、お礼を言うのは私達の方です。楽しい週末を過ごせてほんとにありがとう!
ほんとに不思議なのは、初めて会って間もない私達が同じ空間で過ごしたのにも関わらず、生活のリズムがぴったり合って、それがほんとに心地良かったです。
お二人を見送った後、ヨッヘンが”セバと僕は親子ほど年の差が違うのに、でもなんだかセバは面白い!”と言ってました。ナオカさんの心に優しさの波紋が広がったように、私達とそしてシュリの心にもナオカさんご夫婦の優しさの波紋が広がり続けています。
今回は駆け足でエッセン近辺をご案内しましたが、次回はゆっくりと普段のエッセンを見に来て下さい。
ところで、ナオカさん!あれからヨッヘンにガソリンスタンドの話を聞いたのですが、セバさんが車から出てきた時にヨッヘンが、”セバ!僕は今ガソリンを車に入れてるし、すぐ傍にはガソリンがあって危険だから車に入れ!”と言って押し戻したんだとか。そのやり取りがヨッヘンとセバさんらしいなと思って思わず吹いてしまいました。(笑)
Posted by Sona at 2008年08月07日 05:21
私はこの記事を読ませていただいて、「ハッ!」と息を呑んでしまいました・・・。
ナオカさんの感じられた事が、痛いくらい分かったからです。いつから、こういう思いを忘れてしまったのだろう・・と、ちょっと反省もしました。
私は短い時間でしたがお会いできて光栄でしたし、本当に楽しかったのです。私もナオカさんのような、人の思いやりをしみじみ感じられるような、素敵な女性になれるようになりたいです。。。
Posted by しの at 2008年08月07日 06:38
ほ〜『HARIBO』ってそうだったんですか〜
Izuも大好きでした。
安かったし、少し硬い食感が美味しくて、
いい年してモグモグ食べてました(熊さんの)
大聖堂は内も外もすばらしいですね。
それに・・・この時計の付いたお城(?)もステキ。

なんだか、優しい気持ちになれるBlogでしたよ、ナオカさん。
Posted by Izu at 2008年08月07日 16:53
ステキなステキな旅でしたね。
読み終えて、じーんとしてしまいました。

普段がさつに暮しているわたし。
反省することがたくさん。

ナオカさんやsonaさんのような素敵で優しい女性になりたい、と思ってしまいました。
Posted by rosso at 2008年08月07日 18:09
とってもほのぼのする記事で、両ご夫婦がうらやましいです。
自分自身が幸せでそして、その余裕から自然に出てくる幸せのようなキラキラする幸せを感じました。
誰でも、誰もがそのような気持ちになってなると、自然とその輪、和、渦がひろがりますよね。
Posted by kurin at 2008年08月07日 21:54
▽    (「∵)へ
金の袋のクマさんの食べてみたよ。パイナップルがおいしい!
これ、食べるのもいいけど指で潰したりして触っているのも楽しいかもね。
Posted by ▽    (「∵)へ at 2008年08月08日 04:38
▽大福餅さん
ケルン大聖堂に行かれたんですね!
螺旋階段、途中で引き返したくなりました。笑
4711のコロンをご存知だなんてさすが大福餅さん♪
シュリちゃんは、なんだかSonaさんに似ている気がします。先に優しく近くにきてくれるので、こちらもずいぶんと打ち解けやすくなってしまうんですよね。
Sonaさんといろいろお話しさせていただいて、前向きで積極的に異国での生活の輪を広げて楽しまれていることに、刺激を受けさせてもらった気がします。
Posted by ▽大福餅さん at 2008年08月08日 04:39
▽Sonaさん
Sonaさん、あたたかいお言葉をありがとうございます。
そして、はい、次回は普段のエッセンをゆっくり見に行きたいです ^_^
ガソリンスタンドのときは、そういうことだったんですね!わけがわからず見ていても笑ってしまいましたが、話のタネを聞いてもおかしいですね。笑
いろいろとしてくださったヨッヘンさん、そして今回いっしょに来てくれたセバにも、なんだか、ありがとうと思いました ^_^
Posted by ▽Sonaさん at 2008年08月08日 04:42
▽しのさん
しぃさんとSonaさんはほんとに相性の合うふたりなんだなーと傍目から見ていてもうらやましかったですよ ^〜^
おふたりなら、楽しみながら、エッセンでいろいろなことがどんどんできていけそうだな、と思いました。
また遊びに行ったときは、ぜひよろしくお願いしますね、しぃさん♪
Posted by ▽しのさん at 2008年08月08日 04:43
▽Izuさん
Izuさん、ありがとうございます。^〜^
ケルンの大聖堂は、Sonaさんきってのおすすめで、絶対に見るべき!とのことで連れていってもらいましたが、大きなスペインやフランス、ポルトガルナンバーの観光バスがとまっていて、みんなこの大聖堂を見にくるんだな、とすごいなと思いました。
Izuさん、HARIBO好きだったんですね♪
さっきさっそくクマさんのHARIBO食べてみましたが、パイナップルとオレンジがおいしいなーと思いました。これ、触ってるだけでもぷにぷにして、なんだかいいですね。リラさんと遊んでみようかな?
Posted by ▽Izuさん at 2008年08月08日 04:44
▽rossoさん
今回、エッセンが初めてだということで、いろいろなところに連れて行っていただきましたが、Sonaさんとご主人、そしてシュリちゃんといっしょにいられるのが一番うれしいことだったと思います。
rossoさんに、もし波紋がすこし届いていたとしたら、とってもうれしいです^_^
Posted by ▽rossoさん at 2008年08月08日 04:45
▽kurinさん
素敵なコメントをありがとうございます。
人と関わることは、ときに傷ついたり、ときに別れることになったり、つらいこともありますが、人と関わらなかったらそのうれしさや幸せを感じることも、ないんですよね。
こころのなかに湧きあがるいろいろな感情、というのは、どんな思いにしても、人生の財産だと思ってます。
あれ、話がズレちゃったかな?^_^;
Posted by ▽kurinさん at 2008年08月08日 04:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104259046
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。