2006年01月05日

仕事でも英語を使うようになる

「トレックアメリカに参加」 → 「ゲストハウスに住む」 → 「頭で先に英語が浮かぶ」


わたしはゲストハウスで生活していたころ、ある日本企業の広報の仕事をしていたのですが、そのうち会社からなぜか英語→日本語の翻訳を頼まれるようになりました。
そうこうしているうちに、ゲストハウスで仲よくなった友だちの友だち(日本人)から、外資系ベンチャー企業の広報を募集しているからやってみないか、という話がきて、ちっちゃい会社だったのですが、受けることにしました。
そこでは広報担当としてプロモーションの仕事をしましたが、上司の考え方がどうも好きではなく何ヶ月かでやめてしまったんですよね。でも、その会社はアメリカの会社で、さらに仕事上でアメリカ人の知り合いもできたり・・・
そこらへんから、仕事も人つながりの外資系の会社から誘われるという仕事が増えていったんです。

このへんでは海外旅行もよく行きました。「新たな出会いII〜ヨーロッパ」もこのころです。

今の夫と出会ってもフランスに移り住むまでは、英語と日本語をおりまぜて話していました。(出会いのお話はこちらを参照)

しかし、いざフランスにきてこんどはフランス語を勉強してからわかったことですが、
人によって、性格もちがえば、覚えやすい方法もちがうようです。
たとえば、わたしは基本的に「話す」のが好きなため、話すことに自然と強くなりますが、
わたしの友だちで聞き上手な子は、外国語でも聞き取るのが得意。
そして、理論で文法をしっかり覚えてからじゃないとしゃべれない!という人(またはそう思っている人)と、なんていうかカラダで覚えてしまう人(聞いていて覚える人)もいるんですよね。この場合、特に勉強してないって人も多いです。
なので、人それぞれ性格がちがうように、合った覚え方っていうのもあるんだなぁというのは、最近実感したところです。
いちばんいいのは、「自分の好きなこと」で覚える方法なのかな。映画が好きな人は映画をたくさん観て耳から覚える、話すのが好きな人はとにかく話す場をつくってみる・・・

あと、これも、フランスに住んでみてわかったことですが、英語の文法をわかっていると、フランス語も覚えやすいです。文法も似ているところは多くあるし、単語も語源は似ているものが多い。
そしてヨーロッパの言語は似通っているものが多いので、たとえばフランス語を勉強すれば、スペイン語、イタリア語も理解しやすくなります。これらは英語よりももっと似ていると思います。
わたしはそこまで勉強できないと思いますが、ひとつの外国語からも、こうして広がっていけるのかもしれません。

続き「独断と偏見のひとり旅先のすすめ」へ
ranking.gif ←こちらに応援クリックお願いしますぴかぴか(新しい)
posted by ナオカ at 18:09| パリ ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | . | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?ho
Posted by e-アフィリ at 2006年01月05日 18:40
仕事で日常的に英語を使う様になると、
一気にのびますよね。
私もそのクチでした。
自分の知らない言い回しも、ネイティブのお客さんから勉強できるし、
仕事といいながら日々勉強でした。

私はナオカさんが言う「カラダで覚えてしまうタイプ」ですが、
自分なりに勉強してるつもりなんですよぉ〜。
なので耳掃除はかかせません・笑(なんちゃって)
Posted by umi at 2006年01月05日 21:54
>人によって、性格もちがえば、覚えやすい方法もちがうようです

そっかーーー!!┌|゚□゚;|┐確かにそうかもーーーー!!
私は、英文を書いたり読んだりしながら言い回しを覚えるのが向いている気がします(文法を気にしつつ…)。でも、もっと実際の会話の量を増やさなきゃ!!

ナオカさんは、第二言語習得における『もとからのセンス』の有無って、あると思われますか?そんなのなくって、努力やコツや勉強の仕方だと思われますか?
もし『センス』というものがあるとするなら、私はやや無さぎみみたいな気がします(;^_^ どうしても母語に頼って、それが先に立っちゃう感じです…
Posted by りゃむ at 2006年01月06日 01:17
▽umiさん
「カラダ」で覚えてしまう人って、すごく尊敬しちゃいます(笑)
umiさん、惚れられないように・・・お気をつけを・・・。

▽りゃむさん
ふっふっふ・・・りゃむさん。これから嫌でも増えちゃいますよ、会話の量!!(ラブラブ♪)

『もとからのセンス』の有無ってあると思います。授業聞いてるだけですべて理解しちゃってるすんごい人が前にいて、尊敬しちゃいました〜。
でも、そういう語学の天才ちっくな人除いては、みんな、やっぱり影か表かで勉強してるんじゃないですかねぇ。
りゃむさんは無さぎみなんてっ!そんなふうに見えないですよ〜
わたしも母国語に頼る傾向はあるある!相手が話せちゃうとねぇ。それは普通だと思っちゃうのですが・・・ちがうかな?^^;
Posted by ナオカ at 2006年01月06日 07:04
最近の語学習得のナオカさんの記事拝見して、ナオカさんは恋愛にも語学習得にも、仕事にも・・・沢山のことにパワフルで素敵だなって思います。

本当に、自分も頑張らなきゃ・・・思います。特に語学学習に関しては^^;;;
Posted by ぶるちゃn at 2006年01月06日 08:42
遅くなりましたが・・・

♪あけましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いします!!

一週間ほど北海道の実家に帰省してました〜。実家にはパソコンなんていうハイカラな物はないので笑、パソコンに触れるのも一週間ぶりですよ!でも、向こうでは忙しかったのでそれほど恋しくはなりませんでしたが(^^;)
しばらくぶりに訪問させてもらったら、旅の話も完結してて、夢中で読みましたよ。
国を知ることで、何か理解できるものがあったんですよね??どうなることかドキドキして、ちょっと複雑な心境になりましたが・・・。

この英語の習得方法も勉強になります!
私も一応?英語の勉強をしてるので、参考にさせてもらいます☆
Posted by grazie at 2006年01月06日 18:50
▽ぶるちゃん
いや、努力っていう努力をしてないだけなんですよ〜。就職活動とか勉強とか・・・
ラクな方向、ラクな方向を考え出すのは得意かも??^^;;
でもフランス語は努力しないとやばそう・・・はぁ。-"-;;;
ぶるうさん、こんどフランス語攻略法やってください〜〜^^


▽grazieさん
おめでとうございま〜す。
北海道に帰られてたんですね!
旅のお話し、最後、あいまいだったかしら・・・
けっきょく何もなくてすいません(笑)

今年もよろしくお願いします^^
Posted by ナオカ at 2006年01月07日 04:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11343737
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。