2006年01月07日

独断と偏見のひとり旅先のすすめ

ひとりで旅したお話は今まで書きまくってきましたが、
実際には書ききれないほどの小さいエピソードがありました。
いろんなことが起こる、そういうのが、ひとり旅の極意だと思います。

外国にひとりで旅するときは、“さみしい”とか“怖い”とか“不安”という気持ちもあると思います。わたしもありました。
でも、はじめてみてから思ったのが、
誰か友だちといっしょに行くよりも、「出会いがある」ということです。
誰かといっしょだとさみしい気持ちも紛れるし、話す相手もいるし、
常にいっしょに行動してしまうと思います。
でも、ひとりで行くと、はっきり言って、誰かと話すしかないという選択肢しかありません。
そして、もし英語に自信がなくても、「自分でなんとか伝えようとする」、これで、一歩も二歩も強くなってしまいます。
英語圏以外の国に旅行に行ったら、ほかの外国人がそれほど英語がうまくないのもわかります。みんな、めちゃくちゃな英語でしゃべってます。

「旅と新たな出会いII〜ヨーロッパ」で出会ったイスラエル人のマイケル・・・彼は、とりあえず英語はしゃべってましたが、おそらくレベルは中学生並みでした。
それから、「旅と新たな出会い〜ヨーロッパ」で出会ったオランダ人のダニーも、英語は話してましたが、メールでの英語は超オランダ語なまりで、単語はまちがえまくってました。
それなのにちゃんとコミュニケーションはとれていたのです。

オランダは、ヨーロッパひとり旅のはじめとしてはとってもお勧め♪
なぜか?まずオランダ人はとってもフレンドリー。理由として、オランダは、帆船時代の海洋国(=貿易国)だった名残で、国は小さいけれど人々は外国にとても興味を持っています。外国人が好きなのです。
特に、彼らにとってとお〜〜〜い国であるアジア人がふらふらと歩いていたら、まず放っておかれません。
カフェからホテルからで、さまざまな人がにこにこして声をかけてきます。
わたしは去年5ヶ月間、夫の仕事の都合でオランダに滞在していたのですが、
すごい待遇でした。なんでもタダ、食事はごちそうしてくれるetcetc...
こんなにあっけらかんとしてフレンドリーなオランダなのに、KLMオランダ航空の乗り継ぎで、ちらっと寄られる程度のアムステルダム・・・ほんとにもったいなく感じています。
しかし、その乗り継ぎ地になっていることも背中を押してか、ツーリストはものすごく多い。アムステルダムは、ヨーロッパ人の手軽に行けるバカンス先としても人気です。
また、首都のアムステルダム自体も大きくないため、アムステルダム中央駅から徒歩20分以内で、街のメインどこでも行けてしまう。
それにオランダ人は美男美女が多い気もします。男なら、背が高く切れ長の青い目が多く、女ならブロンドのモデルさんみたいな子も多い。

これらはもうわたしの主観になりますが、これがイギリスになると話は全然変わります。
オランダと比べてしまいますが、まず、イギリス人はシャイなのか、他人とあまり目を合わせようとしません。
ロンドンで地下鉄に乗ると、向かい合わせの席一列のほとんどの人が新聞や雑誌を一心不乱に読んでいる国はここを置いてほかにないでしょう。
すれ違いざまに、もし目でも合いそうになるものなら、すぐに目をそらします。それこそ、「僕、見てません。興味ありません」てな感じです。興味があったとしてもひたすら隠すのです。
わたしはロンドンを旅したときに、自分の存在がそこにあるとあまり感じられずになんだかさみしくなることがありました。

今回は、オランダとイギリスについて話してみました^^

ranking.gif ←こちらに応援クリックお願いしますぴかぴか(新しい)

posted by ナオカ at 03:42| パリ 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | . | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オランダ。 すんごく行きたくなりました!
(彼抜きで・・・笑)

いいですね〜 陽気な国。
私は昔から南米に憧れていました。ラテンも好きでスペイン語もちょっとだけ勉強してました。

ニコニコ知らない人でも話しかける とか最高ですね♪

ナオカさんはいっぱい良い経験をしていていいな。これからも沢山教えて下さい☆
Posted by mayu at 2006年01月07日 06:41
私も一人旅大好きです^^
好きなときに好きな所にいける身軽さといい、ちょっと困るような事が起きても頼れるのは自分なわけで、問題を解決出来たりすると、なんだか自信がついたりして、楽しいですよね。
もちろん出会いもありますし・・・

でも意外でした。オランダの方々とってもフレンドリーなんですね。
それに比べてイギリスは・・・ちょっと寂しいですね。
イタリアなんか行ったらもっとすごそうですが・・・(視線が・・・)
ナオカさん、ホント色々な経験をされてますね。うらやましいですぅ!!
Posted by akiko at 2006年01月07日 20:38
美男子・・・
出会い・・・

オ、オランダいきたーーーい!!笑


絶対、社会人になったら一人旅しよ〜と思ってます。
自分がどうなっちゃうか怖いですが・・・。伝説を作ってみようかなぁ笑。
全然外国に行ったことがないので、行きたい場所だらけですよ!卒業旅行でアメリカに行こうと思ってるんですが、どうですかね??女2人でLAへ。オススメとかありますかぁ??
Posted by grazie at 2006年01月08日 00:41
▽mayuさん

mayuさん、ラテンの国好きなんですね〜!
わたしとは反対だ・・・あの、陽気なノリについていくのが難しい・・・
今も学校にけっこう南米の人いるのですが、おしゃべりで明るい人多いですよね〜。時間にルーズとも・・・^^;;

▽akikoさん
akikoさん、これからバンバンひとり旅ですね!^^
イタリア、すごいですよね(笑)ちょうど次の記事にイタリア人のこと書いてるとこでした^^

▽grazieさん

grazieさん、伝説できそう(笑)すごく楽しくなりそう^^;;

LAですか〜〜。もう10年ほど前に行ったきりなので(古っ!)お勧めできるのか・・・
ユニバーサルスタジオ、おもしろかったですよ〜!あと、ハリウッド俳優の手形とか足型が地面にずら〜っと残っているところがあるんですよね。場所の名前忘れましたがハリウッドの中に・・・そこで、自分の手を横において比べてみたりしてはしゃいでたりしました^^;;
Posted by ナオカ at 2006年01月08日 02:30
めちゃめちゃご意見に賛成です。
私もトレックとかそんな感じなツアーにいって思うのは、「スイス人とオランダ人」が一番友達になりやすいってこと。あとはスペインとかイタリアとかもいいかんじですよね?語学力の問題もあるかもしれないけれど、私の中ではどちらも小国なので、他の国に目が向いているように思います。
逆にイングリッシュ(アイリッシュ、スコティッシュではなく)やアメリカンは自国じ誇りがありすぎて、ちょっと日本人はけなされているように時々感じてしまったり。。特に白人さんは。
Posted by ユウ at 2007年10月06日 19:08
オランダ行きたくなっちゃったー
Posted by beba at 2007年10月07日 08:20
▽ユウさん
こんにちは。
そうですね、ユウさんのコメント、うんうん、と頷いて読んでしまいました。
他の人と目を合わせない、という文化もあるようですね。
フランス人は男も女も真正面からじっと見つめますが。笑
Posted by ▽ユウさん at 2007年10月08日 05:38
▽beba
おう、行っといで行っといで!!
Posted by ▽beba at 2007年10月08日 05:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。