2009年10月15日

秋と空

151009_01.jpg


昨日の朝陽と、


151009_02.jpg


昨日の夕陽。


151009_03.jpg


夏場は9時過ぎまで明るかった空も、どんどんと日のでている時間は短くなり、朝も8時ごろまで暗くなってきました。


151009_04.jpg


天気のいい週末に来客があると、これまでは庭でバーベキューをしていましたが、先週からテーブルに延長コードをひっぱって、ラクレットに切りかえ。
ラクレットはチーズフォンデュのなんといったらいいか、じゃがいも版みたいなもの。チーズフォンデュやラクレットは、日本で冬に食べる鍋みたいな感じにとらえられているような気がします。みんなで食べやすく、手軽で、からだもあたたまります。チーズなのでちょっと重いですが。


うちでは先週から、オイルを使ったセントラルヒーティングのスイッチを入れました。昼はだいぶあたたかくなりますが、これからここでのはじめての冬、どうなるんだろうか、ちょっと心配、半分興味で日々の季節の移りかわりをみまもっているところです。


151009_05.jpg


朝わたしが起きると、お外・お外というリラさんですが、さすがに寒くてすぐに入ってくるようです。夏は夜もお外・お外といっておりましたが、最近ではヒーターの近くのあたたかい場所にいるようです。


posted by ナオカ at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス田舎生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
空のなんて綺麗なこと!
特に3枚目の空は、絵画みたいですね。
秋は大好きだけど、日が短いとなんだかもの悲しくなります。
お庭の木々を見ると、やっぱり秋を感じますね。
ラクレットは食べたことがありませんが、
ジャガイモとチーズは大好きなので、
今度作り方教えてください。

リラさんお外が大好きだけど、寒いのは嫌いなんですね。
いっぱいおひさまに当たってね!
Posted by 大福餅 at 2009年10月16日 21:44
▽大福餅さん
ラクレットは、日本の鍋みたいに、みんなで取り囲んですこしずつチーズを焼いてじゃがいもの上に乗せて食べる料理で、
下準備はじゃがいもを茹でるのと、チーズを薄くカットしておくだけ、のようなものでラクで気に入ってます。
リラさんは寒いのは苦手で、いっしょに寝るときはいつも4つの肉球をわたしの腕にくっつけてます。最近はお外にでても、夕方4時半にはもう帰ってきて家のなかで寝ているようです。
Posted by ▽大福餅さん at 2009年10月19日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。