2009年11月06日

ヒノキの伐採とバラの冬じたく

061109_01.jpg


あらっリラさんどうしたの?


061109_08.jpg


リラさん、すごい尻尾になってます


061109_02.jpg


リラさんがこういう尻尾で外から帰ってきたときは・・・


061109_03.jpg


やっぱりきてました。お隣のグレーの猫さん


061109_04.jpg


キッチンでちょっとごはんを食べてから、


061109_05.jpg


リラさん果敢にもまたお外に行ってみるようです。
うう、庭がすごいことになってますね。


061109_10.jpg


中庭の一角を囲っていた thuya というヒノキ科の針葉樹を引き抜く作業は今週いっぱいかかり、わたしも庭師の見習い・・・というより単なる道具持ち として腰が痛くなりながらも毎日手伝い。
木を引き抜いたり、倒れた木の枝を切ったり運んだり、最後はそれを燃やしたり。二の腕に筋肉がついてきた気もします。


061109_09.jpg
前はこんな感じ。この両脇を引き抜き、奥は風除けのために残します


thuya は、本来なら年に一度切って形を整えねばならないのですが、前の持ち主は5年以上生やしっぱなしにしていたそうで、そのせいでボーボーに。
ボーボーなのが一番下の階の一部屋の窓の前にたちはだかっていました。とってしまったら薄暗かった部屋ももっと明るくなり、また庭の見晴らしもずいぶんとよくなりました。


061109_11.jpg
これが木を引き抜くのに使った機械。
金属のロープがついていて、一方を家の柱、一方を木の幹にくくりつけてレバーを左右に押して使います。これが力がいる!




061109_06.jpg


実は、このthuyaはリラさんのお気に入りの隠れ場所でした。ボーボーだし、なかに一度入ってしまうと姿をまず見られないし。このなかでお昼寝なんかもしてたリラさん。
ほかの家の猫さんにも人気のあったthuya。さっきのグレーの猫さんも、いままであった場所に木がなくなってしまったので観察にきたのだと思われます。
猫さんたちには申し訳ないですが、ずいぶん庭がひろくなったでしょ?


061109_07.jpg


あとは、中庭のバラを小さく切りました。
バラは今年はもう終わり、次は来年の春です。
写真だとわかりづらいかな?前は2メートル以上とかあったのですが、実はバラはあまり背の高いのはよくないんだそう。長くても1メートルぐらいにカットしました。冬のあいだは茎の先が凍結するそうです。
春先になったら、茎の先をちょんぎると、元気にまたバラのつぼみができてくるそうです。


posted by ナオカ at 19:33| Comment(6) | TrackBack(0) | フランス田舎生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご苦労様です^^
これだけ大きな敷地とお庭ですから確かに先ずは大掛かりな作業が大切ですね。
マーセルさんの記事も読ませていただきました、本当にクール!実に人間味ある方!
うちの義父もマーセルさんと同様で、ひっきりなしに(笑)ご近所の方々の面倒を見ています…好きなんですよ、こういう作業をしているのが^^だから本当にお金とかやはり頂かないですね…お茶とかアペロだけですね。
あぁ、良いですねそういうほのぼのな近所付き合いとマイホーム♪
寒くなったので、風邪等に気をつけて作業してくださいね。
Posted by bio at 2009年11月07日 01:42
リラさん、よっぽど怖かったのか狸の尻尾状態ですね。
ロシアンブルー?の猫ちゃんが恐いのね。
キッチンの床が可愛いですね♪
ヨーロッパってやっぱりおしゃれです。
針葉樹の伐採は大変でしょう。
腰を痛めないよう注意してくださいね。
こちらでも秋の薔薇のシーズンの様です。
だんだんと冬が近づいてきましたね。
インフルエンザが流行っています。
お互い気をつけましょう。
Posted by 大福餅 at 2009年11月07日 20:45
▽bioさん
お義父さまがマーセルと同類の方だとは・・・!最近わかってきたことなのですが、マーセルの場合はじっとしてられないというか動いていないとだめな人なようなんです。
毎日午後2時からは彼の“働く”時間であり、そのときの優先度を考えてそのときやることを決めているようです。すごいのは、それが彼の家であれ、隣人の家であれ、同様に、というとこなのですが。
彼の家はほとんど向かいなので、なにかあれば向こうもこちらもドアを叩くわけで、確かにほのぼのしてるかもですが・・・でもちょっと疲れてきた気もしますよ、誰かって、わたしがですが。笑
Posted by ▽bioさん at 2009年11月09日 02:18
▽大福餅さん
リラさん、狐を通りこして狸の尻尾になっていたのですね。
あまり定かではないのですが、3本足の猫さんに遭遇したときはリラさんの尻尾は太くなってない気がします。
このロシアンブルーさんはこのへんではカラダもかなり大ぶりなのもあるのかも?どうなんでしょう。
2週間ほど庭にかかりっきりだったので、腰をおやすみさせるためにも、今週は庭仕事はしないと決めました。
大福餅さんも風邪やインフルエンザに気をつけて、東京の秋を楽しんでくださいね。
Posted by ▽大福餅さん at 2009年11月09日 02:24
トップのリラさんの写真、ポストカードにして、みんなに配りたいぐらい綺麗です〜!
Posted by shio at 2009年11月10日 15:41
▽shioさん
ぇえ、狸の尻尾のリラさんをですか?
それでよければいつでも・・・。

Posted by ▽shioさん at 2009年11月11日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132192026
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。