2010年11月22日

妹と、続き。




妹とパリ観光。





ほんとはいろいろ歩きまわりたかったのですが、あいにく連日の雨&嵐のようなお天気で





半分ぐらいは室内を見てまわることに。


IMG_7720-2.jpg


ノートルダム寺院。

思えばはじめにパリに引っ越してきたときは、このノートルダム寺院の脇のアパートで、わたしのパリ生活はここからはじまったんだったな、といろいろ考えながら





しかしいつ来ても荘厳な感じ





この青いステンドグラスがなぜか今回とっても気になって





行ったときはちょうどミサをやってました。





他には、





エッフェル塔にのぼったり。
iPhoneしか持ってなかったんで上からの写真はナシ。ですがすごいきれいでした。





シャンゼリゼを歩いたり。
ちょうど雨が上がって、久しぶりに太陽が顔をのぞかせたときで、


IMG_7754.jpg


凱旋門の真下では、前日の第1次大戦休戦記念日の儀式がそのままに。





チキンが大好きな妹に、これはぜひ食べてもらいたいと
農場産のローストチキン。


写真はまったくないのですが、いくつか有名店のケーキやパンを買って食べてみてもらったのですが、
妹がいちばん気に入ったのは、近所のパン屋で買ったアップルパイ。
毎日のように朝2個、とか買っていたので、最後には店員さんと仲良くなってしまいました。





毎日そんなこんなで、ちゃんと落ち着いてフランス料理のレストランに行ったのは一回だけ。





近所で評判のお店に初めて行ってみました。





前菜に妹が頼んだあたたかいサラダ。ビーフとエシャロット、ポテトの秋風ポワレ。
丸っこいくせのない味の、見た目も丸っこい菜、Marcheが入ってました。





こちらはフォアグラのラビオリ。
説明を見たところ、ソースはイズィニィのクリームにきのこやセロリなどが入ってるらしいムースなのですが、





食べてみると、ラビオリの皮の部分が全然ふつうと違う。しこしこしてなんだか筍っぽい感じ。
もしかして、きのこと書いてあったのは筍だったのか?とか、想像力を膨らませる一品でした。
もう混ざっててわからないんですけどね、どれがどこなんだか。いいの、おいしければ。





メインには、お肉大好き妹はステーキ





わたしは若鶏のファルシーを頼みました。
こちらはソースはフォアグラ、ホウレン草の新芽がファルシーの中に包まれていました。
ソースもおいしかったですが、この鶏の台になっているマッシュドポテトもとにかくおいしい。





もうお腹はいっぱいですが、これは食べないわけにはいかない・・・
マカロン・ショコラのプロフィテロール。





ふつうはシュー生地のところがマカロンになってます。
ふだん食べているマカロンと違って、まるでブラウニーに弾力をもたせたような濃厚なマカロンでこれまたおいしかったです。


8日間だけだったので、ばたばたとして妹は日本へ帰っていったわけですが


日本からのおみやげもいろいろともらってしまいました。
それこそ、ラーメンからリラさんのおもちゃから頼んでいたもの以外のものもいろいろ・・・





妹の旦那さんのお母さまからと預かってきてくれた甘納豆。
栗はなんだかお正月を先取りして、栗きんとんを食べている気分になったりして。甘納豆がこんなにおいしいものだとは・・・再発見してしまいました。
他にもいろいろ気遣いのあふれるお土産をたくさん。ありがとうございました。


さて今夜は、冷蔵庫にまだ眠っているお土産のつけ麺をいただこうかな。ほくほく。


posted by ナオカ at 02:43| Comment(6) | TrackBack(0) | パリを散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マカロンショコラ!
美味しそう〜〜!!どんなにお腹一杯になってもスイーツだけは「別腹」ですよね?
最近思うのですが、年を重ねた方が
和菓子の「良さ」ってしみじみ分かるような気がします。。(単に年取っただけかも?)

私のParisでの定宿にしていたホテル。
窓からは警視庁とノートルダム寺院が
見渡せる位置にありました。
特に冬の早朝のノートルダム寺院は
セーヌからの立ち上る霧の中に
ぼおっと浮き上がる姿がすごくいいのです。そんな場所に住んでいたナオカさんが
うらやましいなぁ。。。
Posted by チャンティック at 2010年11月22日 22:12
ナオカさんの撮る写真はいつも素敵で大好きです。
床に写った大好きな唐草模様やブルーのステンドグラス、ノートルダム寺院にまた訪れてたくなりました。
最後に美味しそうなお料理。
良い香りがしてきそうです。
近所に評判のお店があって羨ましいです。
Posted by 大福餅 at 2010年11月23日 00:08
▽チャンティックさん
和菓子もだんだんと変化していろいろな見た目のものや味がでてますよね。
洋菓子もいいけど和菓子はなんかほっとしますよね。
わたしがはじめに住んでいたアパートも、窓から同じ景色が見えましたよ。とてもガヤガヤしているところでしたが。
もしかしたらすごい近いところだったかもですねー!
Posted by ▽チャンティックさん at 2010年11月23日 17:26
▽大福餅さん
ありがとうございます。
ふだんなかなかフレンチをコースで食べることってないんですよね。予約とか、覚悟が必要だったりして。オサイフだけじゃなくて胃もデス。笑
しかし、妹はわりと好き嫌いが多いので口に合うか心配だったのですが、どれもおいしいとにこにこ顔で食べていたのがうれしかったです。
Posted by ▽大福餅さん at 2010年11月23日 17:36
え?
ガヤガヤしていた?
もしかしたらホントに近くだったかも!?
私が泊まっていたホテルの裏手あたり
すぐ近くにレストランがあったらしく
毎晩ドンチャン騒ぎでお皿を景気よく割る
音が響き渡っていたョ。
たぶんギリシア系のレストランかな?と
勝手に想像していたんだけど??
(ほら、なんかオメデタイことがあると
お皿割っていぇ〜い!って騒いでいるじゃない?ギリシアの人たちって。。。)
Posted by チャンティック at 2010年11月23日 22:46
▽チャンティックさん
わたしが住んでいたアパートの一階はレストランで、深夜になるとたまにジャズの生演奏がはじまり、それはそれは賑やかでした。
ほんとに近かったかもですね^m^
Posted by ▽チャンティックさん at 2010年11月24日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。