2010年12月22日

光の散歩、パリ一区・続き




灯ってます。






ちょうど1ヶ月ほど前に載せたこちら。12月はじめあたりにはライトが点きはじめました。
それと同時に、前にはなかったペットボトルのツリーも登場。





広場ににょきっと立っていて、遠くからも目立ってます。
これ、どんな構造なってるんだろ?と思ってましたが、近寄ってみてわかりました。





真ん中に白い電球が見えますね。ひとつひとつのボトルの中に電球があるのではなく、真ん中にどてっと置いてます。
ツリーのほうも同じ構造。
この電球は白熱球ではなく蛍光灯の電球のようです。





ペットボトルの再利用の方法としてはどうなの?という声も聞きましたが、
このあとさらに再利用できそうな・・・?





とはいっても、なんかかわいいですよね、これ。

さて、このあとさらに歩いてお目当ての光を撮りにいったのですが、それはまた次回にします。



posted by ナオカ at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | パリを散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!すごい!
早く、見たいです。
ツリー、素敵だなぁ・・・

でも、これって女一人で見てたら
ちょっと悲しいかな?
やっぱり、パリってカップルの似合う街って、思っちゃいました。
Posted by ヴィクトワール at 2010年12月24日 16:43
▽ヴィクトワールさん
楽しみですね^〜^
わたしもイルミネーションは全部ひとりで見てますよ。笑 ひとりのほうがじっくり見れるかも!
Posted by ▽ヴィクトワールさん at 2010年12月27日 05:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174523709
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。