2011年02月17日

またまたモンマルトルより。〜Rue des Abbesses




今日はちょっと違ったものを。





メトロ、Abbesses駅の長〜い螺旋階段をのぼりきり地上に出ると、目の前に拡がるAbbesses通り。
ちなみにこの駅を出てぐっと上に坂を登っていくとサクレ・クール寺院。

普段この駅に来ることはめったにないのですが、今日は、あるお目当てのものが。





てくてくと歩いていきます。

このへんのはず。





ありました。これこれ。


150211_001IMG_8724.jpg


う〜ん。おいしそう・・・
アメリカンチーズケーキ。





日本に帰国すると、おいしそうなチーズケーキがよく売られてますね。
しかし、パリでチーズケーキといえば、ガトー・フロマージュしか思いつかない。
たまに、どしっとしたチーズケーキが食べたい。





と思っていたところ、最近そのような濃厚チーズケーキをここで口にする機会があって。
一度はあるバーで食べたのですがうまかった。こんなのが一個あれば他にもきっとあるはず!
と、紹介されたのがこちらのお店。





100%フィラデルフィアチーズを使ってるそうです。パリで珍しいでしょ?
でね、すごいアメリカンなのにパティシエはフランス人だとか。
この日お店にあったのは、プレーン、フランボワーズ、オレオ、
そしてスペキュロス、ナッツ、ショコラ、ピスタチオなど。季節なんかによって変わるそうです。





店内もカラフルな感じでアメリカンっぽい。





このお店はカップケーキとチーズケーキで有名だそうです。
ふた口サイズほどのカラフルなカップケーキが並びます。





わたしは、この日プレーンとレモン、フランボワーズとスペキュロスをお買い上げ。
まずびっくりしたのが、4個入った箱を手に持ったとき。ずしっ。
そして食べたとき。ずしっ・・・
どんなに甘党な女性でも、一個食べきるのが限界かな?しかしこれぞ求めていた濃厚チーズケーキ!
とっても満足でございました。





お店を出て、またAbbesses通りを、モンマルトル墓地のほうに向かい坂を下っていきます。

このあたりは散歩が楽しそうなところ。またNYチーズケーキが食べたくなったら歩きにきてみようかな。(ってやっぱりスイーツメインですが)


posted by ナオカ at 01:20| Comment(4) | TrackBack(0) | パリを散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ! ナオカさん、髪の毛切った?プロフィールの写真見て、元気そうでよかった!
モンマルトルのセピア色の写真、すごく素敵っ!

しかし、おいしそうだな〜。結構、ボリュームありそう。ずっし、ってきそうですね。
ナオカさんが買った、スペキュロスって、なんですか?
あたし、初めてききました。。。お恥ずかしい
Posted by ヴィクトワール at 2011年02月18日 11:06
ご無沙汰してました。
東京は先日雪が積もりました。
犬は大喜びで駆け回っていました。
猫達は家でぬくぬくしてましたよ。
そちらもまだ寒いでしょうね。


モンマルトルと言えば、私はユトリロが浮かびます。
雰囲気のある素敵なところですよね。

モンマルトルのケーキ屋さん。
ナオカさんの写真は本当にステキ♪
ベリーが乗っているのが食べたいです。
ナオカさん食べすぎないでくださいね(笑)
Posted by 大福餅 at 2011年02月18日 23:05
▽ヴィクトワールさん
こんにちは。
スペキュロスっていうのはシナモンの入ったクッキーのことです。カフェでコーヒー頼むとついてきたりする、細長い四角い、あれですよ^^
チーズケーキはかなりボリュームがあります。胸焼け覚悟で毎回食べます。笑
Posted by ▽ヴィクトワールさん at 2011年02月22日 08:53
▽大福餅さん
東京は寒そうですね。こちらは寒さがだいぶ落ち着き、ピンクの小さな花をつけた木をちらっと見かけるようになってきました。
食べすぎ・・・には気をつけますね。たまに難しいですが。
ありがとうございます^^
Posted by ▽大福餅さん at 2011年02月22日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。