2011年04月16日

お気にいりの場所








パサージュ





この、わりと近くに





とってもお気にいりの中華の店。学食みたいに安くて、アットホームで 
ぷりぷりのエビ餃子ともち米の菜っ葉のチャーハンが最高





もうひとつ、お気にいりの場所





旧いものやガラクタにしか見えないものが無造作に埃をかぶってならんでいて、生活感のたくさんある落ちつく場所


posted by ナオカ at 06:20| Comment(4) | TrackBack(0) | パリを散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
今日は夏日でした。パリはどうですか?
2枚目の写真ですが、天井のガラスはきっと古いものですね。
ゆらゆらとろりーんとした古いガラスは、私のお気に入りです。
エビ餃子も美味しそう。アットホームな店って最高ですね。
最後の写真のこういう場所も、私も大好きですよ♪
Posted by 大福餅 at 2011年04月16日 22:20
天井に使われているガラスって
牛乳瓶の底みたいだよね〜
ゆがんでいるんだけど、そこから差し込む
光りは温かみがあるからワタシも好き。
Parisは横道にある小さなお店の方が
暖かい雰囲気があったかな?って思います。

蚤の市に行くと「いったいこんなガラクタ
誰か買うんだ!?」と思う一角が
必ずあって、そこを探検するのも好きです。
あ〜早く旅立ちたい〜〜(TT)
Posted by チャンティック at 2011年04月18日 00:00
▽大福餅さん
週末はパリもとてもいい天気でした。
古いガラスは、透けぐあいが独特ですよね。
中華の店は至るところにあり、テイクアウトもでき高くなくおいしいし、みんな大好きな気がします。
でもこの店はイチバン!いつかパリにいらしたときにご一緒しましょう^_^/
Posted by ▽大福餅さん at 2011年04月18日 20:23
▽チャンティックさん
言い得てますね。<牛乳瓶の底
なにも考えずに(見ずに?)ただ写真を撮ってブログに載せてました。爆
蚤の市はクリニャンクールが有名ですね。
最後の写真の旧いタイプライターはお祖父さんの形見だそうです。

Posted by ▽チャンティックさん at 2011年04月18日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196063029
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。