2005年10月24日

シャンゼリゼの戦利品!

今日は寒い!
とってもさむ〜い!

でかけたくなくなるほど寒いこの時期。
街ゆく人はもう冬のコートを着てショールまで巻いている。

さて、先週の土曜は、かの有名なシャンゼリゼ大通りに足を運んだ。
家からはメトロで20分ほどかかるし、通常は観光客た〜っくさんのところだし、なんといっても高級店しかないようなところなので、あまり縁がないところである。

ところが、この日は行かなきゃいけない理由があったのだ。
それは何をかくそう、美容液を手に入れるため!である。

以前やっていたexciteブログにちらっと書いたのだが、
わたしの日本に住む幼なじみの友(以下:C)が、現在基礎化粧のお手入れに凝っている。
佐○チズという美容研究家の本を読んだのがきっかけで、ありとあらゆる高級基礎化粧品を手に入れて試用しているところなのだ!

どちらかというと、お肌のお手入れには無頓着なわたし。たかだかちーっちゃい化粧水の小ビン1本○万円という、話を聞いたときからうさん臭く思っていた。
ところが、Cは
「最近、肌の色が白くなってきたの!」
「佐○チズの本パリに送ったげるからぜひ読んでみて!」とごり押し。
「今使っているのはね、全部フランスのメーカなのよ・・・♪」とうっとりと言う彼女に、
いやといえなかったわたしに、数日後ポストに2冊の本が・・・。

もともと、わたし、こういうのってすぐに洗脳されやすいからダメなのよね〜〜〜〜!
読むのを怖く思いながらも、学校に行くメトロで読む本も尽きていたので、しかたなくバッグに放り込んでおいた。

本の中には、著者の「今わたしが使っている化粧品」が参考としてカラー写真で載っていた。
それを見ると・・・おやおや、確かに友人Cのいっていたとおり、ゲランとクリスチャン・ディオールの商品が多い。中でもほとんどじゃないか?と思うほどのゲランの多さ。
本の後ろを見ると、このお方、もとはゲランの会社員、その後はディオールで働いていた方である。
もしや・・・ゲランからなにか袖の下でももらっているのではないか??(←相当疑い深い)

しかも、ただの参考として商品が紹介されているだけで、基本的には何を使ってもよい、と書かれてある。だってこの中でそろえたらえっっらい高級品・・・・まさか大切な友人Cはだまされているのでは??!!

しかし、「お肌がプルプルになってきたの♪」と最近上機嫌の彼女。
わたしも話を聞くうちにだんだんと感化され、まぁなにもしていないよりはいいのだろうと
まず手はじめにやってみたのは、ローションパック。
朝晩の洗顔後、水で軽くしぼったコットンに化粧水をふくませ、そのコットンを裂いて顔全体にはりつけるというもの。この方法、時間も手間もたいしてかからずけっこうラク。
1ヶ月ほどやってみたところ、確かに友人Cのいうように、開いていた毛穴が目立たなくなり、目の際の小じわが目立たなくなってきた気がする!
そして、佐○チズが本の中で一押ししているもうひとつのこと。それは、美容液を使いましょう!ということ。
肌の表面に水分をゆきわたらせる化粧水、肌の水分を逃さないようにつけるのがクリーム、だとしたら、お肌の真皮まで深く浸透する
美容液はお肌のメイン・ディッシュ だというのだ。
いちど、知人がプロデュースしたという小さい小ビン1万いくらのものをもらったことがあるが、すぐ使うのをやめていた。
でも確かに、30歳をこえて化粧水とクリームと、いってもアイクリームぐらいしかつけてません!というのではな・・・。
ま、というわけでちゃんとした美容液デビューを果たそう!と決意したのであった。

シャンゼリゼ大通りには、たくさんのメーカーやブランドの香水や化粧品を売る店が多くあり、いつもにぎわっている。
まずは最近使っていたイブ・ロシェというフランスブランドのチェーン店に入る。
カラフルな容器が連なる陳列棚を前にして迷っていると、若い女性スタッフが声をかけてきた。
「何かお探しですか?」
はい、ちょっと美容液とスクラブ入りの洗顔フォームを・・・と言うと、
その小柄の若いスタッフはわたしの顔をじっと見あげ、
「お化粧はしますか?」
はっっっ!!!!
その日はお休み気分でだらだらしていたため、化粧品の店に行くのにもスッピンできてしまっていたのだ!!!!
これから、ゲランやディオールなど、超高級店舗に足を運ぼうと思っているのに!!

結局イブ・ロシェではお目当てのものは見つからず、足のマッサージクリームなどを購入してそそくさと出た。
お次はSEPHORAといういろいろな化粧品ブランドの複合店。そこで、持参の本を近寄ってきた男性スタッフに見せ、これありますかと聞くと、そのスタッフはクスッ。と笑った。
こういう人多いのかな?!

その人が薦めたのは、エスティ・ローダーの「アドヴァンスト・ナイト・リペア」という美容液。値段も、その本に載っていたほど高級ではない。
しかし、エスティ・ローダーはアメリカのメーカー。せっかくフランスにいるのに、なぜアメリカの?!そこがちょい残念なポイントなんですけどね・・・。

その後ディオールやクラランス、シスレーのコーナーをチェック、またゲランの店ものぞいたが、結局そのエスティの美容液とついでに化粧水を買って、ヘトヘトになって家路に着いたのはもう夕方6時でした。
あとでインターネットで調べたところ、美容液というジャンルを最初につくったのはエスティで、これはロングセラー商品とのこと。
おお!衝動的にこれに決めてしまったわりには、なんだか良さそうな感じ♪

さぁ!これからどんな効果が出てくるのか?!
結果良好でしたら、またご報告しますね(^^)

posted by ナオカ at 17:16| パリ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 美容に関するお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
添付されてる写真好き!!!
Mixi でさぁ仲間にメール送るのどうやるの?
Posted by shizuo at 2005年10月25日 13:58
さんきゅ、shizuo !!

mixiでメッセージ送るには・・・
送りたい相手のページに入って上部バーの「メッセージを送る」をクリックするか、
前にメッセージもらったことがある人だったら、自分のページの上部バー「メッセージ」から返信する、を選ぶか、だよん。
Posted by ナオカ at 2005年10月25日 15:51
やっぱりお値段が張る分、質がいいのでしょうね!!日本だったらそんなにしょっちゅうCD、ゲランなんて買えません!!便利なフランスのサイトをリニューアルしているところなのですが、リンクをいただいてもよろしいでしょうか?ほとんど、自分のための便利なサイトになりつつありますが。(笑)よろしくお願い致します♪
Posted by Dimanche + a Paris at 2005年10月27日 05:28
Dimanche + a Parisさん、こんにちは!
サイト、見てみました。これ、個人で運営されてるサイトなんですか??ロゴの絵がすてきですね!
リンクはってくださるとのこと、光栄です^^ ありがとうございます!
今はフランスにお住まいなんですか?
Posted by ナオカ at 2005年10月27日 06:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。