2005年11月09日

娘に一番つけたくない名前

最近困っていることがある・・・。

現在わたしが通っているフランス語学校。
クラスは20人ほどの多国籍の生徒が肩を並べる。
先生はやりおえた問題の解答を生徒に発表させるべく、順番に生徒の名を存ぶ。
そんななか、突然、先生は叫ぶ。


「はい次、二コレット!!


この彼女、と〜ってもおとなしく、まず自分から発言はしないし、
しゃべっても小さい声でぼそぼそと話すだけ。

先生が、「二コレット!!」と叫ぶたびにわたしは、

こ〜んなのnicorette01.jpgや、


こ〜んなのnicorette02.jpg



はたまた、こんなのnicorette03.jpgで頭がいっぱいになり、
授業が手につきません・・・。


今日わたしは意を決して彼女に話しかけた!
「あの〜、二コレットはどこの国出身なの????」
彼女: 「ハンガリーよ♪」

ハンガリー、二コレット、、・・・

突然出身地を聞かれた彼女は不審そうな顔。
「いや〜〜〜その名前、めずらしくって!!


そんなわたしの気持ちをよそに、先生は今日も叫ぶ。

二コレット、トレ・ビヤン!

注:実際の二コレットちゃんはまったくこの絵には似ていません。
いや、目の緑なとこがちょっとだけ・・・・。

ranking.gif ←こちらに応援クリックお願いしますぴかぴか(新しい)
posted by ナオカ at 23:46| パリ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | パリの学校こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
画像、かなり笑えた〜。(とくに真ん中のやつね)

フランス語学校たのしそうだな〜。とってもうらやましいな。

ナニ人が多いの?

アメリカの英語学校は韓国人がほとんどで、私の知り合いのクラスは、80%コリアンとからしいよ。
Posted by Yukko at 2005年11月11日 22:48
▽Yukkoちゃん
学校、ナニ人が目立って多いってのは特にないかな〜。アジアでは中国人、ベトナム人はすごく多いよ。
いろいろな国籍の人と話すと感覚がちがったりして気づかされることも多かったりするね!
Posted by ナオカ at 2005年11月13日 02:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。