2008年04月21日

・・・猫づきあい?

190408_06.jpg


カメリアさん。

最近あたたかくなってきたからか、毎日屋根のうえにでているよう。


190408_05.jpg


来る日も来る日も、屋根づたいにうちの窓から顔を出します。

リラさんもお外に出るので窓を開けていると、
カメリアさんはフーッ・カーッと怒りながらうちのなかに入ってきて
うちのなかを探検したり、
ときにはくつろいでいるポーズも。


190408_03.jpg


しかし、リラさんにだけでなく、
わたしたち人間にも威嚇するカメリアさん。
いつも怒っているのが気にはなってました。


190408_04.jpg


怖い顔してるでしょう?

そして今日の朝。
開いていたうちの窓から家のなかに入ってきて、
目を離していたとき、カメリアさん、リラさんに飛びかかり暴行を・・・


190408_01.jpg


リラさんは、口の横からちょっと血が出てしまいました。


190408_02.jpg


ショックだったリラさん。
うちのなかでやられてしまうなんて・・・。

猫はよくテリトリーを争うといいますが、
見るからにリラさんより体も大きくアグレッシヴな猫のカメリアさん。


リラさん、だいじょうぶ?

とりあえず、カメリアさん飼い主のジャンさん宅に
お菓子をもって挨拶に行ってまいりました。
ジャンさんいわく、カメリアさんは2年お外に住んでいたので、
ほかの猫が嫌いだとか。

カメリアさん、残念ですが、もううちには立ち入り禁止ですよ!


ranking.gif こちらに一票お願いします


posted by ナオカ at 04:50| パリ | Comment(12) | TrackBack(0) | リラさんとその仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リラさんショックだったでしょうね。
2年外で生活経験の"アグレッシブ"なカメリアさんとでは…厳しい勝負ですものね。でも…羨ましくてつい入ってきて、つい意地悪しちゃったんでしょうね…人間の子供でもそういうのありますね(って…私には子供は居ませんが^^よくそういうこと聞きますので)
ナオカさんもビックリされたでしょう!!
猫の暴力(?)って一瞬のうちに〜〜って感じですからね。

お大事にしてください、リラさん。
Posted by bio at 2008年04月21日 12:38
びっくりして、ショックですね、リラちゃん。
攻撃されてしまうと、やはり立ち入り禁止ですね。
カメリアちゃんは気が小さくて怖くて威嚇している気がします。でも、好奇心には勝てない…みたいな。きっとほかのネコと仲良く接することも少なかったのでしょうね。
ネコって1歳くらいまでに持って生まれた性格と環境とでネコ格ができるらしいですよ。
Posted by rosso at 2008年04月21日 21:57
最初ブログをきゃー可愛いって見てましたが、最後がこんな結末だったとは。
リラさんはかなりショックだったでしょう。
かわいそうに。
カメリアさんも見ているだけだと可愛い猫さんですが、猫嫌いなんですね。
でも暴力はいけませんね。
仲良くなれる日が来るといいですが。
梅子とマリーみたいで無理かなぁ。
Posted by 大福餅 at 2008年04月21日 23:13
リラさん、とんだ災難でしたね。
PTSDにならなければいいのですが・・・。
カメリアさん、とっても可愛いのに・・・・。
育った環境って大事ですね。
お隣さんの愛情で人間好き、猫好きの猫にならないかしら?
立ち入り禁止処置は仕方ないですね。
リラさんの心の傷を癒してあげて下さいね。

ナオカ様
私はパリに憧れる東京在住の者です。
Posted by パリの街角 at 2008年04月21日 23:43
おぉ〜!カメリアさんやってくれましたね。猫には猫のテリトリーというのがあるのですね。
実はソーセージ屋さんは、以前はず〜っと猫を飼っていて、最高で12匹の猫たちに囲まれて暮らしてたことがあったので、そこらあたりを聞いてみます。
ちなにみ、犬はシュリが初めてで、最初はおっかなびっくりでしたが、すぐに仲良しになって今は男同士の団結が固いです。(笑)

リラさんの美形に傷が残らないように(お顔だけじゃなく心にも!)大事にして下さいね。
Posted by Sona at 2008年04月22日 05:14
リラさ〜ん。
生きていれば、色んな事があるよ。
嫌な事は早く忘れて、元気になってねっ。
Posted by Izu at 2008年04月22日 14:10
▽bioさん
こんにちは。
ただでさえ怖がりな性格の猫なのでほんとびっくりしたと思います。
でも長い目で見れば、リラさんにとってもいい経験かも、ですね。
bioさん、ありがとうございます^^
Posted by ▽bioさん at 2008年04月23日 21:35
▽rossoさん
カメリアさん、こちらが気になっているのは気になっているんですよね。
仲よくする方法がわからないのかな、と思うのですが、
猫はもともと単独生活の動物だからしょうがないのかな?
知らない猫とでも、犬どうしみたいに仲よく遊べればいいのになーと思ってしまいますね。
しかしリラさん、じぶんの家のなかでも逃げているようでは・・・と、うちのセバは、ちょっとリラさんは弱すぎるのではないか、と言ってますw
Posted by ▽rossoさん at 2008年04月23日 21:36
▽大福餅さん
そうですね、猫だからって暴力はいけませんよね。笑
猫ってシンプルだから、こういうふうになってしまうのかもしれないですね。
やはり、猫の性格にもよるんでしょうね。リラさんはとにかく逃げるタイプ・・・
梅子ちゃんとマリーちゃんも、仲よくなれる日がくるといいですね。
Posted by ▽大福餅さん at 2008年04月23日 21:36
▽パリの街角さん
リラさん、2日間ほどバックのなかとかクローゼットのなかで寝てばかりいましたが、
昨日ぐらいから元気になってきたようです。

東京に住まわれているのですね。
わたしも東京は長いこと住んでいました。・・こちらに住んでいるとたまに東京の、そして日本の便利さとか利便性が恋しくなってしまったりします。そして日本や別の場所にいれば、こちらの空気が恋しくなるような・・・なんだか不思議なものです。
Posted by ▽パリの街角さん at 2008年04月23日 21:37
▽Sonaさん
励ましのお言葉ありがとうございます^^
ソーセージ屋さんは、12匹の猫を飼っていたのですか??ぉおーーーーーー!!
わたしも実は犬を飼ったことがなくておっかなびっくりなんです。笑
セバは犬も猫も小さいときから家にいて、犬が欲しいみたいなんですよ〜。
なんでも、旅行に連れていけるところがいいとか。猫は場所変わると基本的にだめなんですよね。
Posted by ▽Sonaさん at 2008年04月23日 21:38
▽Izuさん
そうですね、生きていればいろいろなことがありますよね。
さすがIzuさん。真理をついているな、と思いました^^;
お外をパトロールする家康くんも、今までにお怪我とかありましたが?
そういえば、やはり外が大好きな母の猫・桃太郎がたまに怪我して帰ってきたりしてましたね。

リラさんはすこしの間元気なかったものの、おもちゃで遊ぶようにもなったし食欲も戻ってきて、だいじょうぶみたいです〜^^
Posted by ▽Izuさん at 2008年04月23日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。