2009年12月18日

ノエル Noel en Normandie

noel2009_01.jpg


家の中はまったくクリスマスぽくないうちですが、


noel2009_02.jpg


街はしっかりと


noel2009_04.jpg


これ、実は昨日の夜撮ったのですが、翌朝は大雪。
なんだか日本も雪降ったみたいですね。世界的だったのかな?


noel2009_05.jpg


先週からぐっと冷えこんでいるからなのか、夜9時でこのとおり、
だーれもいないのにはびっくりしました。


noel2009_06_01.jpg noel2009_06_02.jpg
noel2009_06_03.jpg noel2009_06_04.jpg



noel2009_08.jpg


noel2009_07_01.jpg noel2009_07_02.jpg
noel2009_07_03.jpg noel2009_07_04.jpg


二年前は、パリでこんな感じとか、こんな感じでしたが、


noel2009_09.jpg


デコのあいだあいだにこんな感じの家があり


noel2009_10.jpg


やっぱりノルマンディー


noel2009_11_01.jpg noel2009_11_02.jpg
noel2009_11_03.jpg noel2009_11_04.jpg



noel2009_12.jpg


教会にもクリスマスの飾りが


noel2009_03.jpg


以上、ノルマンディーのある街からでした



posted by ナオカ at 03:40| Comment(6) | TrackBack(0) | フランス田舎生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

家をなおす計画・その3 〜鏡に額をとりつけてみる

171209_10.jpg


いちおう食堂としてテーブルを置いている部屋。
天井にこんな感じにデコがほどこされています。


171209_11.jpg 171209_11_01.jpg


この部屋にある暖炉のうえに、大きな鏡がとりつけられています。
前の前の持ち主は鏡やグラスをつくる会社を経営していた人だとかで、なんだかこの家は鏡が多い。
鏡自体はいいものなのでしょうが、しかし、なぜか、けっこう額がない!


171209_08.jpg


額がない鏡というのも・・・ちょっとさみしい。
そこで、こういうのを買ってきてみました。
これ、ふつうは、ちょうどこの部屋の天井とかこの部屋みたいに、天井の隅にはりつけるデコレーション用のもの。


171209_09.jpg


なんだか鏡の周りに貼りつければいい額縁になりそう?
発泡スチロールと同じ素材でできていて、一本が2メートルで6ユーロぐらいのもの。2本用意してみました。



171209_06_01.jpg 171209_11_02.jpg
171209_11_03.jpg 171209_06.jpg


そこでこの人の出番です。
長さをはかって切っていきます。とくに鏡の隅で二枚を貼りあわせるところがきちんと合っていないとだめなので、紙やすりを使って正確に。
・・・かくいうわたしは完全に助手状態(というか写真係?)なのがお恥ずかしいところ。


171209_03_01.jpg 171209_11_04.jpg
171209_01.jpg 171209_03.jpg


買ってきたふたつの発泡スチロールの長い板を4枚に切り、右と左に一枚ずつ、鏡のうえの部分は2枚をまん中で貼りあわせます。


171209_13.jpg


小さいクギで仮固定したらこんな感じに。
よし!次はわたしの出番です。


171209_14.jpg


どんな色にするかけっこう悩みました。はじめ金色に塗ろうかなと思っていたのですが、買ってきたペンキがいけなかったのかどんなに塗っても色が薄くてNG。それだけでなく、なぜか金色のペンキを塗ったところは穴があいてしまいました。発泡スチロールを腐食してしまったよう・・・。
買ったお店にいちおう文句をいってみましたが相手にされず、涙
下の暖炉も黒いことだし(黒はいっぱいあまってるし)と黒いペンキにしてしまいました。


171209_14_01.jpg 171209_14_02.jpg
171209_14_03.jpg 171209_14_04.jpg


が!最近は寒いのでなかなかペンキが乾かず・・・
暖房をがんがんと入れて、二度塗りにふつかほどかかりました。
ペンキがきちんと乾いたら、いよいよ本取りつけです。
専用の糊で壁に貼っていきます。貼りあわせのところはどうしてもすき間がでてきてしまうので、そこは液体状の特殊なシリコンを使って埋めていきます。


171209_12.jpg


シリコンが乾くのをさらに一日待って、そのうえに黒いペンキをほどこしたらやっと完成。


171209_15.jpg


こんな感じになりました。
触るとすぐ、あれ?これ発泡スチロール??とバレてしまいます。


デコといえば、


171209_17.jpg


こんなことをやっているので、肝心なクリスマスのほうの飾りが・・・!
今年はこれだけになりました。


posted by ナオカ at 03:01| Comment(6) | TrackBack(0) | フランス田舎生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

秋の終わり

151209_01.jpg


・・・12月はやっぱりなんだかばたばたしますねー。
ばたばたとして写真を整理していないまま、二日前は初雪が降りました。ほんとの冬到来です。

そこで、ちょっと前のものですが、秋の最後の写真を載せておきます。


151209_01_02.jpg


庭で。


151209_01_01.jpg


もうだいたい葉が散ってしまっているのですが、そのなかでもまだ紅く咲いているような葉。


あ、これも晩秋にやりました。


151209_03.jpg


屋根裏部屋。いまは物置になってますが、けっこうボリュームがあります。しかし暗いし寒い!


151209_04.jpg 151209_05.jpg


まずは大きな天窓をつけました。合計3つ。
これから屋根に断熱材をつけて、将来はちゃんと壁をつくって部屋にしたいと思っているところ・・・ちゃんとできたら、前の家みたいになるかも。(見えにくいですがこういう感じ
ゆくゆくはここに2、3部屋、そのうちひとつはバスルームをつくれたらいいなと思ってます。


あとは、


151209_02.jpg


天気のいい日に焚き火をして庭ででたゴミを燃やしたり。
これ、けっこうあったまります。


151209_06.jpg


今朝は-5℃ほどで庭の芝は白く凍ってました。
リラさんはあたたかい日に庭を散歩したりしているようです。


なんだかばたばたしていてトピックがぐちゃぐちゃになってしまいましたがお許しを!


posted by ナオカ at 22:12| Comment(6) | TrackBack(0) | フランス田舎生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

黄色い冬 Evreux

061209_06.jpg


週末はエヴルー Evreuxの街を散歩してきました。


061209_01.jpg


エヴルーはHaute Normandie、わたしの住むEure県の県庁所在地。
きれいなとこだよ、と聞いていたので一度行こうと思っていたのですが、


061209_10.jpg


街に入ってすぐ。目に入ったのはゴシック建築の大きな大聖堂。


061209_09.jpg


そして街の中心には大きなマルシェが。


061209_02_02.jpg


クリスマスの飾りになったパン屋とか


061209_11_01.jpg 061209_11_02.jpg
061209_11_04.jpg 061209_11_03.jpg


クリスマス前のマルシェは、前に進むのがたいへんなほど人でいっぱい


061209_03.jpg


ささっと買い物をすませます。午後4時には大聖堂に光がさし


061209_07.jpg


木々や


061209_04_02.jpg


家々をも黄色に染めていました。


061209_12_01.jpg 061209_12_02.jpg 061209_12_03.jpg 061209_12_04.jpg


毎月第一日曜は美術館などの入館料がタダになります。
なので美術館もささっと立ち寄り・・・


061209_08.jpg


美術館に入るときにいた中庭のカップル。
空気の冷たい日曜でしたが、でてきたときもまだいました。


061209_07_01.jpg


まぁこんな感じで駆け足でぱぱっと見てまわっただけなのですが。
マルシェの通りには小さいお店もたくさんあって日曜も開いていたので、こんどはお買い物にでも、ゆっくりきてみたいと思います。


posted by ナオカ at 04:12| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス田舎生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

はじめてのガーデニング〜草木を中庭に植えよう

271109_01_02.jpg


たのんでいた植木が先週届きました。


271109_01_01.jpg


中庭の一角を囲っていたヒノキを引き抜いたあと、庭の眺めはよくなりましたがなにもないのもさみしい。
まんなかのバラ園を囲むかっこうで花か草木の種を植えようかと思いましたが種からとなると大きくなるのに時間がかかります。ということで、すでに60センチメートルぐらいの大きさに成長したものを鉢で買うことに。植木を植えるのは通常11月おわり、まさに今です。
花屋さんに来てもらって、草花の本を見ながら、落葉性のものとそうでないもの、花が咲くもの・咲かないものなどをとりまぜ、花壇の長さを測って計7つ植えることにしました。


271109_02_01.jpg


街の廃棄物収集所で、草木や花の栽培につかう腐植土を無料でもらえるということで、まずは大きいバケツ3個分取りに行ってきました。これが重い!これを運んでいるだけで腰が痛くなりそう。


271109_02.jpg


ヒノキを引き抜いたあとでこぼこになっていた地面を平らにならしてから、鉢を植える場所を図ってしるしをつけていきます。あとで大きく成長するためです。花屋さんに聞いて、それぞれの間隔を80センチとりました。


271109_04.jpg


しるしをつけた場所に穴を掘り、腐植土といままであった土を混ぜていきます。


271109_04_01.jpg


肥料をすこしやってからそのうえに植木をのせ、


271109_05.jpg


ごんごんと穴を掘っていき・・・
なんといってもこれがたいへん。地中、深くなればなるほど土は湿気を含んで硬くなっています。こんなに深く穴掘りをしたのは生まれてはじめてかも。


271109_07.jpg


ふたつめも同様に


271109_07_01.jpg


端と端を植えたら、ふたつの幹にロープを張って、直線上にぜんぶ植わるように調整します。


271109_07_02.jpg


・・・今日も近所のこの人が手伝ってくれてます。
というかわたしは助手状態で、やり方を教わって、なんとかかんとかやっている初心者なのですが(スイマセン


271109_08_01.jpg


7個植えおえたときには日もとっぷりと暮れ・・・こんな感じになりました。


271109_08_02.jpg


どこからか知らない猫さんも観察しにきたようです。


271109_09.jpg


この7つは寒さにも強いそうで、このまま春を待ちます。
終わってから二日目にしてまた腰が痛く・・・それはいっしょにやったマーセルもだそうで、またしばらく庭仕事は厳禁にして屋内での作業にもどります。涙
庭仕事はほんとに力がいるなぁとつくづく。
春になったらこの草花たちがどんなふうになるか楽しみです。



posted by ナオカ at 03:24| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス田舎生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

最近買ったもの

241109_06.jpg


秋も深まってきたノルマンディー。
最近は11月にしてはあたたかい日が続いていますが、そうはいってもやっぱり朝晩は冷えます。


241109_01.jpg


と、こんなあたたかそうな室内用ブーツをみつけてしまいました。
10ユーロほどのチープなものですが、内側はボアがついていて足首までほっくりあたたか。


241109_03.jpg


部屋履きは毎年買っておりまして、夏用から冬用まで実はけっこう持ってます。もういっぱい持ってるよ!とセバさんに突っこまれますが、まぁ安いものだし、寒さによって履きわけたり・・・かわいいのを見かけると、ついつい買ってしまい・・・おそらく、外履き用の靴と同じぐらいの数もってるかも。


241109_04.jpg


あまり家のデコレーションまで手がまわってなかったものですが、最近やっとこれをつけました。
ずいぶん前に買って使っていなかったものなのですが。小さいので鍵をさげるのにぴったりなよう。


241109_05.jpg


パリのアパートに住んでいたときから愛用していたコートかけもやっとつけ、殺風景だった玄関にちょっと色ができました。
それから、


241109_02_03.jpg


最近思わず買ってしまったのがこれ。家の郵便受けなのですが、アンティーク店で品をみていたところ、ちょうど入荷してきてなんと新品ということで。わりと高価なものだったのですがちょっとだけ値切りにも成功。
すこしだけピンクがかった光沢のある鮮やかな赤が印象的です。
赤っていうと日本とかイギリスのポストって感じですよね。


241109_02_02.jpg


フランスでは、たまにポストが盗まれることがあるらしいので、下にコンクリートを敷いてがっしりとつけてもらいました。
ちょっと派手すぎかな・・・と思ったのですが、家のいい目印になりそうです。


という感じで、天気もいまひとつだし家のなかでの作業、というのが多い最近です。
みなさんの秋はどうですか?



posted by ナオカ at 03:27| Comment(8) | TrackBack(0) | フランス田舎生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。